海外にお友達、それが普通の世界 (Friends across the world)

海外にお友達がいたら素敵だなー?

子供に国際交流させたい。

勉強感覚ではなく、普段の生活に『自然』に英語を取り入れたい。

子供達も、英語の先生も、保護者さんも、こんな思いありますよね。

RedCupEnglishは、そんなみんなの思いをすこしずつ現実にしています。小さな子こどもも参加できる、クラフトでの国際交流です。私たちが住むアメリカはニューヨークの小さな町の子供達が、日本の神奈川の子供達(音の教室カリヨン)にハロウィンの手作りガーランドのプレゼントをしました。

それを受け取った子供達はこんな感じ

screen-shot-2016-12-02-at-11-45-19-am

アメリカからのプレゼントを受け取った、『音の教室カリヨン』のお友達です。嬉しそうなお顔。国際交流プロジェクト(幼児)

screen-shot-2016-12-02-at-11-45-29-am

落ち葉も送りました。カリヨンのあずさ先生、「アメリカはここだよー!」と教えてくれています。 国際交流プロジェクト(幼児)

そして今度は、アメリカにお返しのクリスマスカードを送ってくれるようです!

screen-shot-2016-12-02-at-11-38-08-am

screen-shot-2016-12-02-at-11-38-44-am

届くのが楽しみ。

言語や文化が違うお友達がいることが『普通』の環境を作ってあげること、将来の子供達の可能性を広げることに繋がると私たちは信じています。

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

トップの英語指導者や研究者が読む本の1章を担当することが決定!:『21世紀のモバイル言語学習』(ID:o762g3)

またまたとっても嬉しいニュースが入って来ました。本校ヘッド講師のマイクが、この分野トップの英語指導者や研究者が読む本の、一章を担当することが決まりました。それも今回はスペシャル本で、最新のテクノロジーを利用した英語研究と指導の強化のために出版されます。執筆者もすごいお名前が並んでおります。その一人にマイクが!これから2月の原稿締め切りに向けて頑張ります。RedCupも、また前進です!

eky2otrpxdw-mikhail-pavstyuk

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

2016 『お菓子の家』英語イベント

[クリスマスイベント参加お申し込み開始:教室の生徒さんでなくても参加可能!]

今年もクリスマスイベント、『お菓子の家コンテスト』を行います!英語をお勉強しながら、アメリカの子供達も大好きなオリジナルのお菓子の家を組み立てます。イベントの中で、Snowman at Nightのお話も読む予定です。参加無料、年齢制限無しです。

イベント終了後、Facebookにてオリジナルのお菓子の家に投票を行い、一番多くLikeを集めた生徒さんに、お洒落な『お名前入りクリスマスオーナメント』をプレゼントしようと思います。投票は、できるだけ沢山の海外の方にお願いしようと思います。アメリカの可愛いものを選びますのでお楽しみに。毎年飾れる、思い出の品になるはずです。

ご参加をお待ちしております。

 

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

12月のオススメの英語絵本

クリスマスで賑わう町に、雪が降ると素敵ですよね。そして子供たちも雪だるまをこさえてくれるかな? でも一生懸命作った雪だるま、次の日には溶けて形がなかったり、頭が落ちていたり、腕にした小枝が無くなっていたり、子供達は悲しみます。でも大丈夫!このお話を読むと、どうして雪だるまが次の日に全く違う形になっているのか、子供達が眠っている夜中に何をしているのかがわかります!雪を待ちわびて必死に雪だるまを作る子供達が、翌日になってもほんわかした気持ちでいられる、私のお気に入りの一冊です!

この絵本、スカイプで行うクリスマスのお菓子の家コンテストでも読みますよ。無料でどなたでも参加可能です。アメリカの私たちと繋がりましょう!

日本のアマゾンだと少し値段が張るようです(1200円)。冬のインテリアとして飾れるような絵も魅力的な本なので、買って後悔はないと思います。欲しい方のために、リンクを貼っておきます。(Amazonリンク)

screen-shot-2016-11-25-at-11-28-41-am

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村