トップの英語指導者や研究者が読む本の1章を担当することが決定!:『21世紀のモバイル言語学習』(ID:o762g3)

またまたとっても嬉しいニュースが入って来ました。本校ヘッド講師のマイクが、この分野トップの英語指導者や研究者が読む本の、一章を担当することが決まりました。それも今回はスペシャル本で、最新のテクノロジーを利用した英語研究と指導の強化のために出版されます。執筆者もすごいお名前が並んでおります。その一人にマイクが!これから2月の原稿締め切りに向けて頑張ります。RedCupも、また前進です!

eky2otrpxdw-mikhail-pavstyuk

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

広告

デンマークでも発表決定

やりました! 4月のアメリカ応用言語学会に続き、6月にデンマークで開催される『第二言語スピーチ習得に関する国際シンポジウム』でも発表します。この国際シンポジウム、3年おきに開催されるのですが、2019年は日本の早稲田大学で開催されます。日本人の英語学習について研究している私たち、オリンピック開催直前の日本で発表することが大きな目標です。なので今年選考に通り、これまでの頑張りが評価され、研究結果をシェアする機会を頂いたことにとても感激しています。それもデンマーク、初めてのヨーロッパでの学会です。楽しみです。

どうしたら英語を学ぶ人たち、特に日本の子供達に上手く指導できるか、彼らに必要なのは何なのか、それを考えながらいつも指導にあたっています。そして「あっ、これはいいかも!生徒さんに役に立ってるかも!」と思ったら、ただ”Guess”して終わるのではなく、きちんとサイエンスを基盤に、本当の成果が知りたい。そうすして立証して発表することで、日本人の英語学習の仕方、学校での指導法が改善されればと願っています。

でも研究ってとっても大変で、とっても地道で細かい作業。こんなことまで考えないといけないの〜というくらい。私たちの研究はアンケートに回答してもらって終わり!というものではなく、数週間のコミットメントを要求します。なので、それをやってくれる被験者さんにはとても感謝。そのプロセスの中で、被験者さんにも、英語を別の角度から見てもらえたらと思っています。

今後も引き続き被験者の方を募集します。今急募しているのは、中学生の子供達です。英語のレベルは関係ありません。これまで英語の先生方にも被験者さんの紹介やサポートをして頂き、とても良い関係を築かせてもらっています。研究を通してこれからどんな方に出会えるのか、、、それもまた私たちの楽しみです。興味のある中学生の保護者さま、研究に関わっていきたい英語教室の先生、いつでもご連絡ください。admin(@)redcupenglish.com

データ分析の続きに戻ります。

Screen Shot 2016-03-29 at 5.19.37 PM

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

英語の先生方へ:研究参加者募集

RedCupのヘッド講師であるマイクの研究に参加してくれる中学生から高校生のみなさんを募集します!良質な英語学習サイトで、発音やコミュニケーションを無料で学ぶことができます。日本人の苦手な発音をアッタクします。英語の先生方、興味のありそうな生徒さんがいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。

————————————————–

[英語研究参加者募集:中学生と高校生対象]
**英語コミュニケーションと教育テクノロジーに関する研究**

この研究は、カナダのConcordia大学教育学部博士号過程で、応用言語学と教育テクノロジーに注目しているMichael Barcombによる研究です。

  • 目的:英語コミュニケーション活性化におけるあるテクノロジーの有効性を調査。
  • 対象:中学生から高校生まで(英語のレベルは関係ありません。)
  • 実施日程:2016年1月下旬から約3週間
  • 方法:発音と英会話が練習できる新しいラーニングサイトを約3週間使用頂き、使用前と使用後にアンケートをとらせて頂きます。
  • お申し込み:admin(at)redcupenglish.com ((at)を@に変えてご連絡下さい。その際、メールタイトルに「『研究参加希望』とご記入下さい。)

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村