Hello 2013!

みなさん、明けましておめでとうございます!
Bye to 2012 and Hello to 2013.

昨年の一番大きな出来事はやっぱり、娘(ニックネーム:マロ)の誕生です。やっと会えたマロは可愛くて、愛おしくて、心の底から”ほっこり”させられます。そして、『もっと頑張らないと!』と元気をもらいます。今年もマロが健やかに成長してくれることを願うばかりです。

そして英語教室にとっても2012年はとても大事な節目の一年でした。趣味ではじめた英語教室でしたが、本格的にビジネスとしてやっていく体制を整え、24時間いつでも使えるオンライン学習サイトも立ち上げました。12月からは、はじめてメディア(ミキハウス子育て総研のハッピーノート)で英語教育に関する記事の連載をスタート。実り多い、そして今後の教室の発展に繋がる大事な年となりました。

★★一時定員一杯で閉め切っていた生徒さんの募集をまた再開します!入会に興味のある方はredcupenglish@gmail.comまでご連絡下さい。

Screen shot 2012-12-31 at 4.21.49 PM

沢山の人に支えられながら、今年も小さな一歩を確実に踏み出していきたいと思います。
そして、笑顔の絶えない楽しい家庭を気づいていきたいです。

みなさんにとって、2013年がキラキラした一年になりますように!

Montreal_2012-11-25_010

★★育児英語リスト★★

ミキハウス子育て総研の子育て応援サイトHappy-Note.comに、英語教育に関する記事を記載中です。記事へは下のバーナーから:
Screen shot 2012-12-17 at 9.34.21 AM

**いつも読んで下さり、ありがとうございます(^^)。ブログランキングに参加してるので、ポッチと押して帰ってくれると嬉しいです。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

Happy Christmas!

Happy Christmas everyone!

クリスマスを楽しみにしていた子どもたち、サンタさんに会えた?

プレゼント貰えたかな?

レッスンの時に聞かせてね。

こちらは今クリスマスイブの夜です。さっきマイクのお父さんの家から帰ってきました。一日中、アメリカンフットボールの試合をみんなで観戦。外が暗くなってからは、みんなで車に乗って町や各家々のクリスマスライトを見にお出掛け。今日はとっても寒くて車の窓も曇っちゃって、ボヤーとしたライトを車の中から眺めました。それそれで奇麗でしたよ。

マイクのお父さんの家のクリスマスツリー。カメラを忘れちゃってパソコンで撮ったのでちょっと画像が汚いけど。雰囲気は伝わるかな?

日本はクリスマスよりもクリスマスイプのほうが盛り上がるけど、みなさん今日は何するのかな? 子どもがいる家庭では、サンタさんからのプレゼントをもらったルンルンの子どもたちを見ながらゆっくり過ごすのかな?

Enjoy Your Christmas♥

いつも読んで下さり、ありがとうございます(^^)。ブログランキングに参加してるので、ポッチと押して帰ってくれると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

バレンタインデー 2011

バレンタインデーまであと2日ですね。

女の子たち、”Ready?”

男の子たち、“Nervous? ” “Excited?”

日本ではバレンタインデーとホワイトデーがあって、バレンタインデーには女の子が男の子にプレゼントをし、ホワイトデーには男の子が女の子にお返しをします。好きな人に気持ちを表したり、お世話になってる異性に感謝の意を込めて贈り物をしたり。

アメリカにもバレンタインデーはありますが、日本みたいに“Girls(女の子)” “Boys(男の子)”という概念はほとんどありません。お世話になってる人や大切な人に“Thank you.  I care about you.”と感謝の思いを表す日です。私も、家族や友だち、お世話になっている職場の人に、カードを書いたりクッキーを焼いてプレゼントしたりします。

私がアメリカのバレンタインデーをはじめて経験したのは、16歳でテキサスの高校に留学してた時。学校内でバラの花が配られるんです。そしてそのバラの花のプレゼントには、送り手の名前が入っていない。みんなドキドキ。「誰からの贈り物なんだろう?」ってね。もらえる人もいれば、もらえない人もいるので、もらえなっかった人は可哀想なのですが、、、。

RedCupのみんなは、私とマイクにとってとても大切な存在です。だから、手作りでキーホルダーを作ってプレゼントすることに。一人一人の名前入りだよ。

みんなカバンやランドセルに着けてね。

最近教室の一員になったみんな、今回は間に合わなかったけど今度の機会を待っててね。それから、Red Cup Adult(大人英会話)のみなさん、ちょっと子どもっぽいかと思ったのであえて送ってません。だけど、私とマイクからの思いはみんな一緒です♥

 

Happy New Year 2011★

あけましておめでとうございます。

2010年もあっという間に駆けて行き、今日から2011年のスタート!

振り返ってみると2010年は、私たちと教室にとってとても大事な一年だったと思います。

  • 私の大学院卒業。
  • 引っ越し。
  • 7月8月は日本に帰省し、結婚式♥
  • 遊び程度ではじめた英語のレッスンも生徒さんが増え、本格的なものに。
  • 教室のブログもはじめました。

ちょっとあげただけでもこんなに。

12月30日には、今まで一番多い47人もの人がこのブログに遊びに来てくれました。ありがとうございました。

2010年最後のアクティビティーは、スキー。30日はニューヨークでは珍しくとっても温かでお空が真っ青な日だったので、朝起きて急に「スキーに行こう!」ということに。

マイク準備万端。

奇麗な空気を沢山吸って、体の奥から新鮮な気分になって、2011年のスタート。

今年も昨年以上に、フルパワーで頑張ります。教室の成長のために色々と企んでいるので、お楽しみに♪♪

2011年も、みなさんとのご縁を大切に育んでいきたいと思っていますので、どぞ宜しくお願い申し上げます。

Christmas 2010

今日は12月26日、クリスマスも嵐のように過ぎて行きました。一日のクリスマスのために、

  • ツリーを出したり
  • 部屋の飾り付けをしたり
  • お庭をライトアップしたり
  • プレゼントを買ったり…

大変だったのにな〜。クリスマス当日はあっと言う間に過ぎてしまった。後は片付けるだけ(はぁ…)。

アメリカではクリスマスが一年で一番大きな祝日です。家族中が集まって、Dinnerを食べ、沢山のプレゼントを交換します。昔、私が幼い頃、絵本で見たことのある大きなツリーとそのツリーの下に置かれた沢山のプレゼント、アメリカに来てクリスマスを体験するまで、てっきり本の中だけのお話だと思ってました。

マイクの家族との初めてのクリスマスの時に、叔父さん、叔母さん、従姉の人たちに何をプレゼントして良いのかわからなかった私、長持ちの効くイタリアで有名なクッキー、ビスコッティを焼きました。私の実家はお菓子屋なものの、お菓子作りが小さな頃から苦手な私、“大丈夫かな〜。”とドキドキしながら初めて作ったビスコッティ、思いのほか美味しく出来たのです。みんなにも大好評!!!その年以来、家族、親戚をはじめ、友達や職場のみんなに

クリスマス=私のビスコッティ

という印象を埋め込んでしまった…。ビスコッティは二度焼きが必要なクッキーなので、作るのが面倒くさく、今年も最後の最後のイブの日まで待ってしまったのでした。トホホ…です。

教室の子どもたちの様子を見たかぎりでは、日本でもクリスマスが大きくなってるみたい。私が子どもの頃は、クリスマスで騒いでた記憶は無いのだが。クリスマスの宗教的な意味、アメリカでも日本でも毎年薄れてきているみたいですね。