正直に伝えてみる

RedCupのまいこです。私のもう一つの顔、、、大学講師。講師として勤務しているニューヨークの大学で新学期が始まりました。私はESLとマーケティング系のコースの指導経験があるのですが、今学期はESLから離れてMarketing ResearchとMarketing Channels Strategyの2コースを指導しています。 生徒さん全体で70名くらいですが、どちらも90%くらいはネイティヴの生徒さん。英語を第2言語とする生徒さんが100%集まるESL学部での指導とは全く違う雰囲気。ネイティヴの大勢の大学生を前に、第2言語である英語で授業するのは、正直なところ不安です。特に『発音』に関しては。毎回、「今日の授業、聞きにくかったところないかな?」といつも自分に確認しています。

こういう自分自身の英語に対する不安、私は最初の授業で、正直に生徒さんに伝えるようにしています。「講師という立場のものが、生徒にそうやって弱みを認めて良いのか?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は、生徒さんに正直に伝えることで、生徒さんも反対に心を開き、私を理解しようとしてくれます。「私の英語、みんなきちんとわかる? 間違ったらみんなが教えてね。」っと伝えると、みんなケラケラ笑って、”Your English is fine!”と言ってくれます。無理して突っ張るより、こうやって素直になる方が、自分にとっても楽でリラックスして教壇に立てる。今学期も、生き生きして、面白い生徒さんが多い!一緒に学んでいくのが本当に楽しみです。

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

広告

ちょっと違うこと>>発見

月曜日の夕方、長女の保育園までの道を二人乗りのベビカーを押してカタカタ、カタカタ。
歩いてのお迎えは日本では当たり前だけど、こっちではかなり珍しい。
空気が冷たくて、澄んでいて、なんて気持ちいの〜。
11月1日から冬時間になり、時計のはりを一時間戻しました。日本との時差14時間(ということで、レッスンのスタートが朝5時半から4時半)。
午後5時前なのに、もう外は暗くなってきてるー。

IMG_2457

ピンク色の空とふわふわした雲が薄暗くてライトが灯った小さな町を覆ってなんとも言えない感じ。
そして、歩道、カタカタどころではなくガタガタだ。

娘の保育園に着いて真っ先にするのは、その日の娘の様子を書いた連絡帳を読むこと。
今日もまたSensory Tableに夢中になっていたみたいだな^^。
Sensory Tableって、こんなのです。
見て、触って、嗅いで、聞いて、感じることのできるTable。
Tableの中には、毎回いろんなものが入ってます。娘の保育園では、毎週の学習トピックに合わせてtableの中のものも違うの。

IMG_2458
この先生の気配りにはすごい感心させられてます。

今まで見たことがあるのは:

お米
コーン
落ち葉
ドングリ

紙を小さく切ったもの
パスタ

絵の具 etc.
これに小さなおもちゃやカップ、スプーンなんかが入っているんです。
娘はこのtableが大のお気に入りで、帰り際にも必ず手を突っ込んでから帰ります。
普段普通に食べてるパスタシェルも、Sensory Tableで遊んでみると全く違うものだ。
1歳の次女も遊びたいんだけど、掴んだものは全部お口にーーーー、ok、帰ろう帰ろう。

普段とちょっと違うことしてみるの、大事だなーと思いながらまたガタガタ帰りました。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

応用言語学会での発表無事終了

トロントで開催されたAAAL(アメリカ応用言語学協会)の学会発表を、マイクが無事終えました。今回の発表タイトルは”Skype-assisted Pronunciation Teaching in Japan”、つまり、日本人を対象としたスカイプでの発音指導についてです。学会での発表は博士号をはじめる随分前から目標にしていたので、その目標を成し遂げられたことに万歳〜!研究に参加しくれた皆さん、本当にありがとうございました。研究、そして発表を終え、また次の研究課題がしっかり見えてきています。また頑張るぞー。

ミキハウス子育て総研の子育て応援サイトHappy-Note.comに、英語教育に関する記事を記載中です。記事へは下のバーナーから:
Screen shot 2012-12-17 at 9.34.21 AM

**いつも読んで下さり、ありがとうございます(^^)。ブログランキングに参加してるので、ポッチと押して帰ってくれると嬉しいです。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

本当に久々のブログ

みなさん、本当にご無沙汰してます!! 元気にしてます。
次女のAnna(あな)も無事に産まれ、家族4人でワイワイ、ガヤガヤ、ヒヤヒヤやってます。
教室の今後の方向性もしっかり見えて来て、力を入れるべき焦点が定まりました。今まで、あれをやりこれをやりと色んなことに手を出して、結局どれも中と半端。タイムマネージメントの問題も私には大有りなのですが、一番大事なビジネスのコアが見えてなかった。。。これまで、本当に何をやりたいのかが見えてなかったと思います。自分の目の前にあることに精一杯で、ズームアウトして考えることができていなかったのです。反省です。
今年はその反省を活かして、{FINISH}のある年にします。

DSCN3499

 

ミキハウス子育て総研の子育て応援サイトHappy-Note.comに、英語教育に関する記事を記載中です。記事へは下のバーナーから:
Screen shot 2012-12-17 at 9.34.21 AM

**いつも読んで下さり、ありがとうございます(^^)。ブログランキングに参加してるので、ポッチと押して帰ってくれると嬉しいです。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

終わらない葛藤

今日は私自身の胸の中にあるモヤモヤ、葛藤を書いてみようと思います。こうして思い切ってお話することで、ちょっと楽になるかも、、、と期待して。

アメリカでの生活は今年で計10年、英語を学び始めて17年、いつになっても葛藤が尽きない。。。年月が過ぎれば過ぎるほど、学べば学ぶほど、より高く厚い壁にぶつかる気がします。今が丁度学びの頂点なのかな? 英語の基礎の部分が固まって、今まで見えなかった部分を見ることができるようになったのかもしれない。でも10年後、また同じようなことを言ってるかもです。。。

今になって、英語の基礎ができて、アメリカでの生活に慣れて、日本についても益々客観的に考えられるようになって、自分が生まれ育った『日本の社会』について思いを巡らすことも多くなりました。英語という言語、そしてその言語が私に見せてくれる人々やその人々の生き方、社会。それを目の当たりにすると、日本に対して疑問に思うことも沢山でてきます。もちろん日本の良さに気づくこともあり、嬉しいこともあるけれど、自分の国のネガティブな部分を突きつけられると辛い。見たくないし、認めたくない。私たち人の、自分や自分の生まれ育った環境が『正しい』という思い、それには凄いものがあります。幼い頃から正しいと信じてきたことに疑問を投げかけられると、私もその信じてきた思いを必死で守ろうとします。どうして正のかを論理的に考え、本当に正しいのかと判断する前に、とにかく頑固に『正しいのだ!』と決めつけたくなります。

今ソチオリンピックで盛り上がってますが、日本のメディアの日本人選手や日本という国の取り上げ方はすごい。日本人の選手が出場する日程に合わせ、その選手に注目した報道の仕方。日本人が出場しない種目はあまり話題になりません。(メディアを責めているわけでは決してないです。メディアは社会全体が求めるものを利益のために提供していると思うので。)国家全体で盛り上がって、日本のメダルの数を数えます。それが当たり前だと、私はずっと思ってました。みんなで一緒になって、国全体で戦う、とっても美しい光景です。でも外からみると、ちょっと過剰のようにも思えます。私の周りのアメリカ人の人たちには、『偏っている』と映ります。アメリカは多国籍国家なので、この国の人々のルーツは様々。オリンピックなどのスポーツの報道も、いろんな国のいろんな選手がズームアップされます。アメリカの選手が出場していないレースでも報道されます。アメリカのメダルの数が云々というトークも、友達や同僚としたことはありません。

さっきあげた例で、日本とアメリカのどちらがいいのか悪いのかは別として、言語を学ぶと『言葉』以外の部分で多くのことに気づかされるのです。気づきたくないことにも気づかされる。そして知ったからには、どちらがいいのか考えてみる必要がある。頭の中でどちらが正しいか結論が出ても、自分がこれまで当たり前に思っていた考え方や行動を変えるのはすごく難しい。何年も何十年もかかって変わっていくのだと思う。

言語を学ぶことの奥深さを、毎日感じながら過ごしています。イライラするけど、こうして気づけることができる自分に自信を持たなければと思います。自信を持てるよう、自分に言い聞かせます。自分自信や自分の愛する国を客観的に見ることは簡単なことじゃないから。私の場合、17年もかかったし。これから長年英語を指導していくと、私の生徒さんも私みたいな思いを持つことになるのだと思う。苦しむことも沢山あるのだと思う。でも、そういう子どもたちを育てていかないと、日本の社会は発展しない。

**いつも読んで下さり、ありがとうございます(^^)。ブログランキングに参加してるので、ポッチと押して帰ってくれると嬉しいです。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ