12月のオススメの英語絵本

クリスマスで賑わう町に、雪が降ると素敵ですよね。そして子供たちも雪だるまをこさえてくれるかな? でも一生懸命作った雪だるま、次の日には溶けて形がなかったり、頭が落ちていたり、腕にした小枝が無くなっていたり、子供達は悲しみます。でも大丈夫!このお話を読むと、どうして雪だるまが次の日に全く違う形になっているのか、子供達が眠っている夜中に何をしているのかがわかります!雪を待ちわびて必死に雪だるまを作る子供達が、翌日になってもほんわかした気持ちでいられる、私のお気に入りの一冊です!

この絵本、スカイプで行うクリスマスのお菓子の家コンテストでも読みますよ。無料でどなたでも参加可能です。アメリカの私たちと繋がりましょう!

日本のアマゾンだと少し値段が張るようです(1200円)。冬のインテリアとして飾れるような絵も魅力的な本なので、買って後悔はないと思います。欲しい方のために、リンクを貼っておきます。(Amazonリンク)

screen-shot-2016-11-25-at-11-28-41-am

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

広告

12月のオススメの英語絵本」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2016 『お菓子の家』英語イベント | エキスパートによるスカイプ英語教室

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中