正直に伝えてみる

RedCupのまいこです。私のもう一つの顔、、、大学講師。講師として勤務しているニューヨークの大学で新学期が始まりました。私はESLとマーケティング系のコースの指導経験があるのですが、今学期はESLから離れてMarketing ResearchとMarketing Channels Strategyの2コースを指導しています。 生徒さん全体で70名くらいですが、どちらも90%くらいはネイティヴの生徒さん。英語を第2言語とする生徒さんが100%集まるESL学部での指導とは全く違う雰囲気。ネイティヴの大勢の大学生を前に、第2言語である英語で授業するのは、正直なところ不安です。特に『発音』に関しては。毎回、「今日の授業、聞きにくかったところないかな?」といつも自分に確認しています。

こういう自分自身の英語に対する不安、私は最初の授業で、正直に生徒さんに伝えるようにしています。「講師という立場のものが、生徒にそうやって弱みを認めて良いのか?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は、生徒さんに正直に伝えることで、生徒さんも反対に心を開き、私を理解しようとしてくれます。「私の英語、みんなきちんとわかる? 間違ったらみんなが教えてね。」っと伝えると、みんなケラケラ笑って、”Your English is fine!”と言ってくれます。無理して突っ張るより、こうやって素直になる方が、自分にとっても楽でリラックスして教壇に立てる。今学期も、生き生きして、面白い生徒さんが多い!一緒に学んでいくのが本当に楽しみです。

**ランキングの上の方に入っていると、「みんな読んでくれてるんだ~。また書かなきゃ!」と励まされます。是非下のバーナーを押して帰って下さい。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中