ちょっと違うこと>>発見

月曜日の夕方、長女の保育園までの道を二人乗りのベビカーを押してカタカタ、カタカタ。
歩いてのお迎えは日本では当たり前だけど、こっちではかなり珍しい。
空気が冷たくて、澄んでいて、なんて気持ちいの〜。
11月1日から冬時間になり、時計のはりを一時間戻しました。日本との時差14時間(ということで、レッスンのスタートが朝5時半から4時半)。
午後5時前なのに、もう外は暗くなってきてるー。

IMG_2457

ピンク色の空とふわふわした雲が薄暗くてライトが灯った小さな町を覆ってなんとも言えない感じ。
そして、歩道、カタカタどころではなくガタガタだ。

娘の保育園に着いて真っ先にするのは、その日の娘の様子を書いた連絡帳を読むこと。
今日もまたSensory Tableに夢中になっていたみたいだな^^。
Sensory Tableって、こんなのです。
見て、触って、嗅いで、聞いて、感じることのできるTable。
Tableの中には、毎回いろんなものが入ってます。娘の保育園では、毎週の学習トピックに合わせてtableの中のものも違うの。

IMG_2458
この先生の気配りにはすごい感心させられてます。

今まで見たことがあるのは:

お米
コーン
落ち葉
ドングリ

紙を小さく切ったもの
パスタ

絵の具 etc.
これに小さなおもちゃやカップ、スプーンなんかが入っているんです。
娘はこのtableが大のお気に入りで、帰り際にも必ず手を突っ込んでから帰ります。
普段普通に食べてるパスタシェルも、Sensory Tableで遊んでみると全く違うものだ。
1歳の次女も遊びたいんだけど、掴んだものは全部お口にーーーー、ok、帰ろう帰ろう。

普段とちょっと違うことしてみるの、大事だなーと思いながらまたガタガタ帰りました。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中