近くて遠い

カナダは私たちにとってとっても『近い』国です。カナダの国境線までは30分と掛からないし、文化は似てるし、一般的なルールもほぼ同じ。モントリオールの公共語は英語とフランス語ですが、英語さえ知ってれば特に言語間での問題もありません。人々だって、アメリカ人とカナダ人は良く似ていいます。特にマイクはフランス系なので、モントリオールに行くと奇麗に混じってしまいます。買い物や大学へ行くために国境を行き来するのが当たり前の生活なので、国は違えど、『遠い』と感じたことはありません。

日本は島国で、独自の民と文化を持つ国なので、外国は『遠い』というイメージが一般的かと思います。私もそうでした。なので、当たり前のように国を行き来している今の現状がなんか不思議です。

だけどこの前、カナダを『遠い』と感じる出来事がありました。マイクの研究書類をモントリオールの大学に送るのに『数週間かかります。』と郵便局で言われたのです。車で届ければ大学まで1時間で行けるのに、国が違うから郵便物はアメリカの大きな郵便局の拠点に一旦集められて、そこから航空便で運ばれるらしい。速達で送ると普通の小さな封筒一枚3000円掛かり、何日で届くか保証できないとのこと。それで結局、国境を越えてすぐのカナダ内の郵便局から送ることに。翌日には大学に届いたみたいです。

国境線て、人が作り出した不思議概念ですね。

20130115-165323.jpg

カナダの郵便局です。寒くて澄んだ空気の中に、青い空が奇麗です。

★★育児英語リスト★★

ミキハウス子育て総研の子育て応援サイトHappy-Note.comに、英語教育に関する記事を記載中です。記事へは下のバーナーから:
Screen shot 2012-12-17 at 9.34.21 AM

**いつも読んで下さり、ありがとうございます(^^)。ブログランキングに参加してるので、ポッチと押して帰ってくれると嬉しいです。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

広告

近くて遠い」への2件のフィードバック

  1. 国が違うとたくさんの不思議があるよね。だからおもしろいんだろうけど・・・
    カナダは数年前から行ってみたい国No.1(´∀`)
    いつ行けるかなぁ〜

    いいね

    • >MAKIちゃん
      カナダは素敵だよ。西と東で雰囲気もかなり違う。モントリオールはヨーロッパ風の古い町並みがあって、とっても奇麗。遊びにおいでね。待ってます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中