Bilingual教育

マロはアメリカ人でもあり日本人でもある二重国籍の持ち主です。すでに両国のパスポートも持ってます。だから英語も日本語もしっかりと身につけて欲しいな。

『お父さんがアメリカ人でお母さんが日本人なんだもの、子どもは両国語話せるようになるのね。羨ましいな~。』と言う声を良く聞きます。『両国語話せて当たり前。』その見解は間違いです。私の周りにも、一カ国語しか話せないハーフちゃんたちが沢山。語学って、そんなに簡単に習得できるのもではないんです。国際結婚の間に産まれた子どもたちは確かに二カ国語習得には有利ですが、親も子どもも、沢山努力しなければ言葉を使いこなせるようにならないんだなーとつくづく思います。

マロは産まれてから今日までの2ヶ月半、日本語と英語をちょうど半分づつ聞いてきました。日本語がちょっと多いかな? 私とマイクとマロの3人でいるときは英語、私の家族が周りにいるときは日本語です。だけどアメリカへ帰った後は、私が日本語で話しかける以外は全て英語での生活。マロが日本語を習得出来るかどうかは、私にかかっている!ちょっとプレッシャーだけど、とっても楽しみ。アメリカにいながら、マロと普段日本語で会話ができるようになれるといいな。私と娘との間にだけ成立する会話。(あっ、ダディーの存在を忘れていた。ダディーにも日本語を教えないと焼きもち妬かれるな。)

これから私たちのバイリンガル教育奮戦記を綴っていきますね。

バイリンガル教育を頑張ってる方、色んな経験やアドバイスを聞かせて下さいね。

お待ちしています。

**いつも読んで下さり、ありがとうございます(^^)。ブログランキングに参加してるので、ポッチと押して帰ってくれると嬉しいです。**

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

広告

Bilingual教育」への2件のフィードバック

    • >ちわちゃんさん
      そうなんですね。紹介して下さったサイトは、ちわちゃんさんが管理していらっしゃるのですか? バイリンガル教育、難しいですよね。是非メールでご連絡下さい!色々とお話しましょう。 redcupenglish@gmail.com

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中