まいこの英語奮闘記 3/7/2011

私が英語を勉強し始めたのは中学に入ってから。歳がバレちゃいますが、英語学習歴14年です。高校の時に10ヶ月間アメリカで留学生活を送り、大学時代からアメリカに住みついているので、英語の環境の中で生活し出してもう7年以上! なのにやっぱり英語って難しい、、、。勉強、勉強、そしてまた勉強の毎日。こんなに頑張っても、やっぱりネイティブの人みたいにはいかないんですよね〜。これまで英語を習得するのに悔しくて何回メソメソしたことやら、、、多すぎて覚えてないや。つい昨日もやっちゃいました(><)

文章を読んだり書いたりするのはさほど苦労しないんですが、一番大変なのが発音!! 一度日本の中学高校で身に付いた日本的な英語の発音を直すのは、一からやり直すより難しい。まだ保育園や小学校低学年の教室の生徒の子どもたちの方が、案外すんなりと発音出来てたりして。『語学は早くからやらせた方がいいな。』とつくづく思う毎日なのです。

とくに授業をとったわけではないのですが、独学で発音の勉強をしているうちにPhoneticという英語の発音記号が自然と理解できるようになりました。この記号、英語の辞書を引くと単語の横に載ってるやつです。

この記号くんたちが、最近かなり発音の勉強を助けてくれています。今までは、発音の難しい単語は全部マイクに発音しもらわなきゃいけなかったのが、今ではマイクの発音無しでPhoneticを見て自分でどんな音を作らなきゃいけないのか解るようになってきた★

まあ幼い小学校低学年以下の子どもたちは、マイクの発音を聞くと大体その音を自分で作ることが出来ます。だけど、小学校高学年や中学生以上になると、日本語が根を下ろしてるのと独自の英語が身に付いているのとで、なかなか矯正が大変なんです。一度覚えたものを変えるって、新しく覚えるよりも断然難しいのよね。なので、そこが私の出番!!日本語の発音と比べながら、音の作り方を説明してあげてます。自分が苦労してるから、イライラする気持ちも、どこが難しいのかも、解ってあげれると思う。ネイティブのマイクには、ちょっと説明の難しいとこなんです。

先生としても、英語の学習者としても、これからが上達盛りです♬♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中