バレンタインデー 2011

バレンタインデーまであと2日ですね。

女の子たち、”Ready?”

男の子たち、“Nervous? ” “Excited?”

日本ではバレンタインデーとホワイトデーがあって、バレンタインデーには女の子が男の子にプレゼントをし、ホワイトデーには男の子が女の子にお返しをします。好きな人に気持ちを表したり、お世話になってる異性に感謝の意を込めて贈り物をしたり。

アメリカにもバレンタインデーはありますが、日本みたいに“Girls(女の子)” “Boys(男の子)”という概念はほとんどありません。お世話になってる人や大切な人に“Thank you.  I care about you.”と感謝の思いを表す日です。私も、家族や友だち、お世話になっている職場の人に、カードを書いたりクッキーを焼いてプレゼントしたりします。

私がアメリカのバレンタインデーをはじめて経験したのは、16歳でテキサスの高校に留学してた時。学校内でバラの花が配られるんです。そしてそのバラの花のプレゼントには、送り手の名前が入っていない。みんなドキドキ。「誰からの贈り物なんだろう?」ってね。もらえる人もいれば、もらえない人もいるので、もらえなっかった人は可哀想なのですが、、、。

RedCupのみんなは、私とマイクにとってとても大切な存在です。だから、手作りでキーホルダーを作ってプレゼントすることに。一人一人の名前入りだよ。

みんなカバンやランドセルに着けてね。

最近教室の一員になったみんな、今回は間に合わなかったけど今度の機会を待っててね。それから、Red Cup Adult(大人英会話)のみなさん、ちょっと子どもっぽいかと思ったのであえて送ってません。だけど、私とマイクからの思いはみんな一緒です♥

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中