Twister

全てが遊びになってしまっては駄目だけど、やんちゃでじっとしとくことの苦手な子供たちに、体を動かしながら自然に英語を吸収させてあげることはとっても大事だと思います。英語って日本語以上に、体全体を使って大きく表現する言語だと思うし。

レッスン前や途中に”Breath in, and breath out….”などと言って、大きく深呼吸をさせたりストレッチをさせると、子供たちも気分転換になるみたい。最近アメリカで流行っている子供ヨガ、スカイプではちょっと無理ですが、夏の直接レッスンの際に取り入れようと、私もDVDを見ながら一人で特訓中です!日本でも都心では、親子英語ヨガなんて色々あっているようですが。毎回の英語のレッスンの中から色んなアイディアが浮かんでくるので、思考錯誤の中でそのアイディアを一つづつ試しているところ。まだまだひよこちゃんの私たちです。

体を動かす中で英語を教えるのに最適な玩具の一つが、今日紹介するTwister。入れ物についてる針を回して、それで指示された通りに足や手を色に置いて遊びます。
これで学べるのが;

  • left & right
  • hand & leg
  • color & the names of the monsters
  • on, next to, behind, overなどの前置詞

アメリカには可愛い玩具が沢山。普通のTwisterを買おうかと思ったけど、セサミストリートの入れ物に引かれてセサミバージョンを買ってしまいました。「数百円の差だから、まあ、いっか。』と。小さい子、やんちゃな子、みんな気に入ってくれるといいな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中