Step into Reading 絵本シリーズ

レッスンの中でよく絵本を利用します。絵本を使うと、子どもたちのテンションが高くなり、発言も多くなります = 絵本が、子どもたちの自然なアウトプットを手助けしてくれているのです。

絵本といっても、あまりに沢山選択肢がありすぎて、選ぶのに迷ってしまうんですよね。日本書も洋書も同じです。私たちは大体、単語の組み合わせ、音にリズム、そして話の流れなどを重視して選ぶようにしています。子どもたちのメモリーに残りやすいもの。マイクと良く行くカフェの隣に、小さな古本屋さんがあるので、通るたびに立ち寄ったり、オンラインで本の検索をしたりと、いつでもどこでも教室のことで頭が一杯。すっごく楽しんでます!難しいけど。

この前、小学校で働いていたときに、“Step into Reading”という絵本シリーズを見つけました。この本は、アメリカの幼稚園や小学校の教育教材として大人気です。一冊一冊がとっても薄いので、5〜10分といった空き時間に、先生が子どもたちに読ませます。それも、1、2、3、、、というようにレベルがあるので、子ども一人一人にあった難度の絵本が選びやすくなっています。絵本の内容も、普通のお話から、理科や算数が学べるものなど沢山あって、すぐに気に入っちゃいました。さっそく、オンラインで購入!

他の絵本シリーズについても、今後のブログでご紹介していきますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中